会長挨拶

クラブ活動方針

会長 横山 倫子

 大阪御堂筋本町ロータリークラブの会長を仰せつかりましたことを、誠に光栄に感じておりますとともに、その責任を重く受け止めております。

諸先輩方、メンバーが大阪御堂筋本町ロータリークラブを現在まで築き上げられた事に心より感謝申し上げます。一年間頑張る所存でございますので、皆様方のご指導とご協力をお願い申し上げます。

2019年-2020年度 マーク・ダニエル・マローニーRI会長のテーマは『ロータリーは世界をつなぐ“ROTARY CONNECTS THE WORLD”』です。奉仕活動は、同じ価値観を共有し、より良い世界のために行動したいと願う人々の結びつきをもたらします。

ロータリーがなければ出会うことがなかった人々、共通の考えを持った人々、私たちの支援を必要とする人々との繋がりが世界中の地域社会で人生を変えるような活動を行うことを可能にしています。

今では、クラブの在り方をより創造的かつ柔軟性をもって決めることができます。地域社会とより広く深い繋がりができるだけでなく、より多様な社会に魅力を感じてもらい、積極的な参加を促すことができるでしょう!

2019年-2020年度RI第2660地区 四宮 孝郎ガバナーのテーマは「STAND BY YOU」です。「STAND BY ME」は私の側に立つ、私を支える側にいるよ!という意味ですが、「STAND BY YOU」はあなたの側に立つ、側にいるよ!という意味で、あなたを支援するよ、あなたを見捨てません、裏切りませんという意味を持ちます。

四宮ガバナーの「STAND BY YOU」のテーマを受け、大阪御堂筋本町ロータリークラブは『明るく、楽しく、元気よく』をテーマとします。ロータリークラブでは、会員相互のコミュニケーションはクラブの根幹です。例会に出席して楽しい時間を仲間と共有し、明日への活力を養う場だと思います。

ロータリークラブは長い歴史の中で変遷しながら続いてきました。
ロータリー暦の長い諸先輩方は、時代によって変わってきたと嘆きたいこともあるかもしれません。また、ロータリー歴の短い会員は難しくて抵抗があると感じる人もいるかもしれません。どちらにしても無関心よりもそれぞれ貴重な意見があるという事はクラブの発展の糧になります。

諸先輩方が築き上げてきたロータリークラブの伝統を守り、かつ新しい会員には新しい風として過去には囚われず、活気のある意見をしていただく環境を作ることで、新たな大阪御堂筋本町ロータリークラブを作り上げます。そして、10周年に向かって歩み出しました。メンバーが一丸となって前進あるのみです。

『明るく、楽しく、元気よく』、世界一あたたかいロータリークラブを作ります。

以上

Copyright© 2013 OSAKA MIDOUSUJI HOMMACHI ROTARY CLUB JAPAN. All rights reserved